初心者向けの カウンター画像使用法を CGI設置を含め解説しています。大筋だけですので
CGI設置など詳細は 各自確認してください。 なお多忙の為ご質問はご容赦ください。m(__)m


使

カウンターは ほとんどCGIで動かしますが ふたつのケースがあります。。
 @ CGIが サーバーで設置されてるケース
 A 管理人自ら サーバーに設置するケース


@ CGIが サーバーで設置されてるケース


  この場合は サーバー側でカウンターの設定説明ページがあります。
  カウンター画像は 用意されたものしか使えない事もあるので
  確認後 入れ替え可能なら その支持に従ってアップしてください。 


A 管理人自らサーバーに設置するケース
こちらでは 自分でカウンターCGIを設置する場合の カウンター画像の使用方法をご説明します。
CGIの
ダウンロード
 
  自分で設置するなら 
  ・当方topで紹介させて頂いている「Kent Web」「コボジ本舗」などの
   フリーのCGI配布サイトから CGIを自分のパソコンにダウンロード
  ・これは圧縮されています (こんな状態)
  * この「lzh」のアイコンはソフトにより違います。
 
圧縮ファイルの
解凍

  ・つぎにこの圧縮ファイルを解凍します。
  ・解凍ソフトがなければVector等からダウンロードして使います。
         など いろいろあります。
  ・解凍すると そのファイルが展開されます。
      
  ・ファイルの中身は そのCGIの機能により違います。
   通常3〜8個くらいで成り立っています。
CGIの
修正

  ・その中の cgiファイルを エディター(秀丸・TeraPadなど・・)で開き
   指定箇所を 独自に修正する。修正箇所はCGI配布サイトの説明を熟読する事。
  ・又 CGIの規定はサーバーにより違います。パスなどは 特に確認をして下さい。
  ・CGI不可のサーバーの場合 設置はあきらめて下さい。(^^ゞ
カウンター画像
使用方法

  ・さて ここでカウンター画像です。(^^ゞ
   カウンター画像が cgiフォルダーに同梱されている場合もあります。
   それを 独自に変える場合。あるいは同梱されてない場合の方法です。
  ・まずカウンター画像を 当方(^^ゞの様なフリー素材配布サイトからダウンロードします。
  ・カウンター画像の ダウンロード&解凍方法は上記CGIと同じです。
  ・一つのフォルダーに 0〜9の画像が入っています。
  ・このフォルダーに「gif」とか「image」という名前を付けるのですが
   その名前をcgiのカウンター画像フォルダで指定。
  ・又 大小2種類のカウンタ画像を使うなら「gif1」「gif2」という様に区別をつける事。
サーバーへアップ
  ・最後に これらCGIとカウンター画像をサーバーへアップします。
  ・サーバーでcgi-binというディレクトリーが指定されている場合は 
   その下に「count」などという名前を付けデレクトリーをつくり そこへアップします。
   指定されてなければindex.htmlと同じ階層でも良いでしょう。
  ・設置の詳細は 各CGIの説明とサーバー規定に従ってください。